WEBによる光テレビが未来を変える

WEBを通じて見る光テレビと地デジやBSのテレビとの回線の違いからくる便利さと快適性と優位性

WEBを通じて見る光テレビ

WEBによる光テレビが未来を変える WEBを通じて見る光テレビと地デジやBSのテレビの違いで最も大きなことは、映像信号を送る回線が異なることでしょう。ひかりはもちろん光ファイバーの電話回線を通じてテレビの映像信号が送られてきます。一方、地デジは各地にあるテレビ電波を送信する基地局からの電波を各家庭にある受信用のアンテナを使って受信しています。BSについては通信衛星からのテレビ電波を家庭のディッシュという受信用のアンテナで受けることで使っています。この違いは電波を受ける地域によっては大きな差があります。いわゆる難視聴地域といわれるところでは、地デジの電波を受信することがかなり困難な場合もあります。最近ではこの難視聴地域の受信状況を改善する努力がはらわれて、かなり改善してきてはいますが、今でも激しい気象の変化などの時には画面が乱れて安定した受信ができないこともあります。

BSでの受信は地域格差は少ないものの、やはり大雨の時とか強風の時などはディッシュアンテナでの受信が難しいこともあります。それに比較してWEBを介しての光テレビはあらかじめ敷設した光ファイバー回線を通じての受信ですから、気象の変化とか電離層の乱れなどの影響は全くありません。いつでも安定した画面を見ることができます。さらに送られる情報料が圧倒的に光ファイバーの方が大きいため、多くのチャンネルを視聴できることになり、地域特性など難しい問題を解決して安定してテレビを楽しむことができるようになりました。これまでもケーブルテレビなどはありましたが、これも加入したいと思ってもまだ普及が進んでいない地域も多く、普及にはまだ問題があるようです。

オススメワード